AGA治療についてご紹介

AGA治療は男性の薄毛に対して非常に効果的な治療です。基本的には薬物療法が有効とされており、生活習慣の改善や頭皮ケアなどの物理的な療法も含まれています。薄毛は多くの男性を悩ましているものですので、適切なAGA治療で抜け毛予防、頭髪を増加させましょう。AGA治療の薬物療法とは飲む抜け毛治療薬のプロペシアと、塗る抜け毛治療薬のミノキシジルがあります。

どちらも使い続けることによって一定の効果があることが分かっており、使い続けてから1年、2年ほどで効果が出ると言われています。 しかし、注意しておかなければいけない点もあり、全ての人に効果があるとは限りません。 人によっては半年ほどで効果がある場合もありますが、3年以上使い続けても効果のない場合もあります。しかし、その効果は他の薄毛対策方法と比べても効果が高く、抜け毛防止も含めると70パーセントから80パーセント近い効果が報告されています。

AGA対策には費用がかかります。プロペシアであれば病院などで薬を処方してもらう必要があり、その際の費用に保険適用はなく全ての自己負担となります。長期に渡る治療が必要になってきますので、費用が高額になる可能性もありますので、十分に注意しておきましょう。病院以外では個人輸入という方法で薬を手に入れることができて、そちらの方が安いですが、全ての自己責任になりますので最初は病院処方がオススメです。

以前と比べても抜け毛、薄毛の原因も分かってきていますので、今後もっと画期的な方法が生まれるかもしれません。亀頭増大のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *