亀頭増大の手術方法とは

亀頭は小さいとコンプレックスの原因になってしまいます。そのためそんなコンプレックスを改善するための亀頭増大という手術も行われてい、亀頭を増大させることによってコンプレックスの解消や男性として自信が持てるなどのメリットを得ることができます。また、大きくすることで皮膚の厚みを増すことができるため、外からの刺激に強くなって早漏治療にもつながります。亀頭増大の手術は、一般的に色々な素材を亀頭に対して注入することで亀頭増大の効果を得られるようになっています。

使われる素材によって効果の長さや硬さなどが異なってくるため、自分にあった素材を注入できます。バイオアルカミドは、アミドイミドアルキル型高分子均一ポリマー体からなる透明なジェルで、注入されると周囲にコラーゲンの皮膜が形成される硬く持続性のある素材になります。アクアミドは、5~6年程度の効果のある素材になります。効果が比較的長く、注入した一部分は永久的に残ります。

安全性が高い素材ならコラーゲンが向いています。効果は比較的短いですが、よく美容整形治療に使われため安全しが高くなっています。他にも様々素材があるため、体質や硬さ、予算などにあったものを選べるようになっています。このような手術をすることで、亀頭が大きく硬くなって性行為の際に女性に与える刺激もアップするため、性行為に対して自信を持てます。

ただし、きれいに仕上げるためには専門クリニックなどに相談することが大切です。亀頭増大のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *