亀頭増大にはメリットがあります

亀頭増大手術は注射で済む治療になり、腫れたりすることもなく手軽に受けられる治療です。

注射のみを単独で受診することができ、包茎治療と一緒に受けることも可能です。亀頭の大きさや先細りの程度によって、施術する注射材や注射量などが違ってくるでしょう。亀頭が小さかったり早漏や先細りなどで悩んでいるなら、亀頭増大手術がおすすめです。専門クリニックに気軽に相談することができ、デザインをアレンジすることができます。亀頭増大施術を利用する場合、手術直後の状態はペニスに包帯を巻くことになります。注射による治療になるので抜糸の必要はなく、通院は不要です。手術当日からシャワーすることができますが、患部を濡らさないようにしましょう。

2日目から患部を濡らしシャワーすることができます。お風呂につかるのは4日目から大丈夫です。手術当日より重労働でなければ通常の仕事を行うことができ、ジョギングなど身体の動きが大きなスポーツは1週間控えることをおすすめします。自動車や自転車・バイクなどの運手は特に制限がありません。アルコールは3日間ぐらい控えた方が良く、治療した後の経過に関して個人差があるので、治療した後に説明する医師の指示に従って様子をみていきましょう。分からないことがあれば事前に行われるかカウンセリングにおいて相談することができ、遠慮なく質問することが可能です。クリニックの中には24時間体制でサポートするところもあるので便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *