亀頭増大を行う際のポイント

小さいペニスにコンプレックスを抱いている人や、早漏であるためパートナーと存分に性行為を楽しめないなどの問題を抱えている男性は決して少なくないと考えられます。

これらの問題を抱えている場合、専門のクリニックで亀頭増大を行うことで高確率でコンプレックス・問題が解消されると考えられるのですが、亀頭増大を行う際にはどのようなことを理解しておき、どのようなポイントを抑えて手術に臨めば良いのでしょうか。亀頭増大は亀頭にコラーゲンやヒアルロン酸、アクアミドなどの物質を注入することで亀頭を大きくし早漏の改善効果を得られるのですが、何を注入するのかによって効果の持続性や安全性、仕上がりなどに違いが生じます。事前に担当医とよく相談して自分にニーズに合った物質を注入することでより納得した亀頭増大が可能となります。また多くのクリニックでは亀頭を大きくするだけでなく、ペニスの長くする長茎手術や包茎手術なども合わせて実施可能となっています。

自分のペニスが先細りしているだけでなく、長さが短かったり仮性包茎などの問題も抱えている場合には併せて治療を行えるかどうかの確認もとってくことをおすすめします。どのクリニックでも亀頭増大手術の際には麻酔を行うので痛みはほぼありませんし、手術も短時間で済む上、手術を行った当日からシャワーを浴びることもできます。加えてペニスに違和感を感じた際には1年間は完全保証をしているクリニックも多いので、すぐに相談をすることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *