手軽に亀頭増大をさせる方法とは

仮性包茎は深刻な症状ではなく、日本人男性の3人に2人以上に見られる症状です。

いわば仮性包茎が正常の状態ですから、あまり気にする必要はありません。ただし性生活をより充実させようと考えるのであれば、仮性包茎は改善させたいところです。包皮に包まれているだけで、亀頭の成長を妨げてしまうからです。亀頭増大をさせるには医療機関の亀頭増大術が重宝しますが、医療行為のため気軽に受けることはできません。敏感な亀頭に薬剤を注入する方法になりますし、施術中は陰茎を見られてしまいます。ED治療に関しては内服薬の服用で改善できますが、亀頭増大術に関しては陰茎を見せることになります。そのため症状がそれほど重くなければ、セルフケアを実践する人が多いわけです。

仮性包茎は手術するほどの症状ではありません。包皮を常日頃から剥くように習慣づけておけば大抵は改善するからです。剥けた状態の形状を覚えさせることにより、常に剥けた陰茎になれるでしょう。そうなれば今まで亀頭にかかっていた圧力が軽減し、本来の亀頭の大きさが復活します。亀頭増大に成功すれば、陰茎により自信を持てるようになりますし、パートナーからの評価も上がるはずです。陰茎は長ければよいものではなく、太さも重要な意味を持っています。女性を満足させるためには、特にカリの部分を太くしていく必要性があります。もちろん周囲長を伸ばすことも大切ですが、特にカリはひときわ太くしていくことがポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *