賃貸マンションを選ぶ際に気を付けたい事

賃貸マンションを選ぶ際には、しっかりと自分が欲しいと思っている物件を明確にする事が重要です。

家賃はどのくらいならいいのか、どのような内装、間取りがいいのか、そして周囲にあるスーパーやコンビニ、郵便局、銀行などの施設、最寄の駅にかかる時間など、自分が求めている条件はなにかをはっきりさせておくといいのです。なぜかと言いますと、賃貸マンションを選ぶ時には不動産の人へ行くのですが、担当の人にどのような物件がいいのかを聞かれます。その時にあやふやに答えてしまうと担当の人も困ってしまいますし、本人の希望に合う物件を紹介してくれる可能性はかなり低くなります。

なので、不動産に行く前には自分の希望、物件の条件を明確にする事が重要になるわけです。家賃、ワンルームなどの間取り、場所、最寄の駅、この辺りは決めておいた方がいいでしょう。他にはエアコン、ネット、ユニットバスなのかセパレートタイプなのか、エレベーターは付いているのか、などです。最低限でも家賃と間取り、場所だけは決めておきましょう。

しかし、こだわりすぎても担当の人は困ってしまうので、そこは考えておきましょう。一気に希望を言っておき、そこから少しずつ妥協をする決め方もありです。賃貸マンションに住むなら出来るだけ環境のいい場所に住みたいものです。永い間そこでお世話になるので、いい加減な決め方をしてしまうと後で後悔する事になってしまいます。そうならない為にも、しっかりと条件を決めておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *