新築の賃貸を借りる場合

転勤が決まったのであれば、早めに新しく住む場所を見つけるようにしなくてはなりません。

知らない土地で新しく生活を始めるようになりますので、せっかくなら新築の物件に住んでみるというのもいいでしょう。新築の賃貸というのは、たくさんあるものですので探してみれば案外すぐに見つかるものでもあります。しかし新築の物件で注意しなくてはならないのが、まだ完成してしない物件なのです。例えば四月までに引越そうと思っている場合に、二月に完成する予定の新築であれば問題はないでしょう。

しかし四月までに引越したいのに、三月末に完成予定というような物件は注意が必要です。あくまでも完成予定ですので、もしかすると工事が遅れてしまうかもしれないからです。万が一工事が遅れてしまうような事があれば、転勤の日までに間に合わない可能性があるのです。四月から新しい土地で生活を始めなくてはならないのに、住むところがないという事になればどうしようもありません。

現在の住居から通える範囲であれば引越が遅れてもなんとかなりますが、通えない距離となると困ったことになります。ですので、あまりにも引越し予定日ギリギリの完成予定の賃貸は避けるようにしておいた方がいいでしょう。転勤時には何かとバタバタするものです。そんな中で住むところの問題まで出てきてしまうと手が回らなくなってしまいますので、引越しまでに余裕がある賃貸を探すようにしなくてはなりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *