アパートを借りる上での管理の重要性

賃貸アパートを借りる時、貸主名と管理する会社の名義が違うことがあります。

通常は不動産会社が依頼を受けていることが多いです。これはオーナーが遠方で自身で対応できない、近くに住んでいるがお客様の問い合わせに対応していくのが大変などの理由から管理契約を結んでいるためです。なので賃貸をしていくうえで何か不都合があればオーナーが依頼を任せているところへ問い合わせ対応をお願いすることになります。しかし、管理会社といっても対応はまちまちですぐに対応してくれるところもあれば、連絡をしてから数日間音沙汰無の所もあります。

賃貸契約を結ぶ上で重要なポイントですが対応状況がどんなものかなかなかわかりづらいのが現実ではないでしょうか。どのように管理会社を見抜くか、アパート内見の短時間でこれを見抜くのはなかなか難しいと思います。あとから後悔しない為にもしっかりと対応してくれるところかどうか見極めたいところです。一番良いのは現在入居している方に直接話を聞くのが確実ですが、聞きづらいのが正直なところではないでしょうか。そこでアパートのゴミ捨て場を確認してみて下さい。

しっかりと対応してくれるところは定期的に掃除をしていますからゴミステーションもそんなに汚くなっていないはずです。対応が悪いところは入居者が分別しないでだしたゴミが回収してもらえずそのまま放置されていたりします。あとはエントランス等共用部分がきちんと掃除されているかも判断材料になると思います。切れた電球はそのままになっていないかなど気にしてみて下さい。ある程度は対応が良いのか悪いのか判断できるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *